Google Apps無料版 ユーザー数が10ユーザーに引き下げ

2011/04/29 xx:xx

「Google Apps」をご存じですか?
独自ドメインで Gmail を利用できるという非常に便利なサービスです。無料版でも50個のユーザーを作成できました。


しかし、5月10日から作成できるユーザー数を50個から10個という大幅な引き下げをするようです。

(拡大する)

でも、あきらめるのはまだ早いです。上の画像である「Google Apps」からのメールによると
ただし、既に Google Apps 無償版をご利用中のお客様については、10ユーザ以上アカウントを{ドメイン名} に追加することができ、ご利用を開始された時点での最大ユーザ数の制限値を引き続き適用させていただきます。
とのこと。現時点で「Google Apps」を利用している場合はそのまま50個のユーザーを利用でるようです。
ですから、これから「Google Apps」を利用しようと思っている方は、今スグに「Google Apps」の利用開始をしてください。こうすることで、50個のユーザーを作成できます。
もちろん、5月10日からも無料版はなくなりません。ただし、企業や学校などで利用しているのであれば年間6000円なんてそう高い金額ではありませんの で有料版を利用しましょう。

ここから先は、今から「Google Apps」を利用しようと思っている方向けです。

=「Google Apps」の利用方法=
4月29日の時点で、「Google Apps」のトップページからは、無料版が分かりにくくなっています。
まずは「Google Apps」にアクセスしてください。


ページが表示されたら、一番下の部分にある「Google Apps」をクリックしてください。


続いて右上の「利用方法」をクリックしてください。


利用するドメイン名を入力し「次へ進む」をクリックしてください。


必要な情報を入力し、ページ下部の「次へ進む」をクリックしてください。
あとは簡単ですので、ページの指示にしたがってください。