主流のブラウザを1クリックで起動

0000/00/00 00:00

ホームページを作成する人は今の時代では少なくないでしょう。

ホームページを作成するときにみなさんは自分のパソコン以外でもちゃんと表示されるかが心配だと思います。
でも、家にパソコンが何台もあるわけでもないし、パソコンが同じでもブラウザにより表示が異なってしまうのです。こななときに自分のパソコンにブラウザを 何種類もインストールして試すこともできますが、どうせなら、インストールしないで実効したいものです。
そんなことができるサービスがあります。
そのサービスとは「Xenocode Browser Sandbox」です。
多種類のブラウザをインストールせずに1クリック(環境により増える場合あり)で起動できます。


このサービスは私も利用しています。
私はやったことがありませんが、使い方によっては、他人のパソコンを借りたときに自分が使い慣れているブラウザがないときに利用することもできます。
このサービスは、米国のテクノロジーベンチャー企業・コードシステムがアプリケーション仮想化技術のデモを兼ねて公開しているものです。

利用方法は簡単で、http://spoon.net/browsers/ にアクセスし、利用したいブラウザの電源ボタンのような部分をクリックするだけである。環境により、複数の表示(ウイルス対策ソフトなどの表示)が出る場 合もありますが、基本的にはこれだけの操作で起動できるのです。
利用できるブラウザとしては、主流のそふとのほとんどである

Internet Explorer 8/7/6
Firefox 3/2
Google Chrome 1.0
Opera 9.6
Safari 3.2
が利用できます。
これだけ多種類のブラウザを利用できるのであれば、ブラウザの表示テストがかなり簡単になります。

その他にも他人から操作方法の相談を受けた場合にも利用できます。


このサービスは使い方次第で、より便利なサービスになるでしょう。